プライバシーポリシー

HOME > プライバシーポリシー

個人情報保護方針

本多綜合印刷株式会社(以下「当社」といいます。)は、お客様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護するために、お客様からいただいた個人情報の保護に関する方針を以下の通り定め、適切な方法で管理いたします。

1.個人情報の取得について

当社は、偽りその他不正の手段によらず適正に個人情報を取得致します。

2.お客様の個人情報の利用について

当社は、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で利用致します。
以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行います。

  1. お見積のご依頼・ご相談に対する回答及び資料送付
  2. ご注文いただいた商品の発送
  3. 各種商品・サービスに関する情報提供

3.個人情報の安全管理

当社は、個人情報へのアクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するために、安全対策を講じ、個人情報の管理を徹底いたします。

4.個人情報の取扱いの委託

当社は、個人情報の取り扱いの全部または一部を第三者に委託する場合は、当該第三者について厳正な調査を行い、取り扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう当該第三者に対する必要かつ適切な監督を行います。

5.個人情報の第三者への提供

当社は、次の各号に該当する場合を除いて、当社が保有する個人情報を、お客様ご本人の同意なく、第三者に開示いたしません。

  1. 各種法令の規定による提出を求められた場合。
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために特に必要ある場合で、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上や児童の健全な育成のために特に必要がある場合で、お客様ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 税務調査や犯罪捜査等で公的機関などへの提出が特に必要とされる場合。

6.個人情報の開示、訂正、利用停止および削除

個人情報の開示、訂正、利用停止および削除を求められた場合は、当該請求者ご本人であることが確認できた後に、適切に対応いたします。その際、ご本人であることが確認できない場合には、請求に応じません。

知的所有権・著作権について

著作権は、特許権、商標権などの産業財産権とともに「知的財産権」と呼ばれる権利の一つです。産業財産権が産業経済の発展を目的としている制度であるのに対し、「著作権」は文化の発展を目的とし、音楽、絵画、小説、映画、コンピュータ・プログラムなどの著作物を保護することを目的としています。
著作権法では著作物を「思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」(著作権法第2条1項)と定義しています。

我が国では、著作権は特許権などと異なり、権利の取得にあたって登録の必要はなく、著作物を創作した時に自動的に権利が発生します。「著作権」を簡単にいうと、著作物を利用しようとする人に、著作権者が利用を認めたり(許諾)、禁止したりできる権利です。
したがって、「私的使用のための複製」など著作権法で認められている例外を除いて、著作物を利用する際には著作権者の許諾を得る必要があります。

著作権法では著作権のほかに「著作隣接権」という権利で著作物を世の中に伝達する役割を担う実演家(歌手・演奏者)、レコード製作者(レコード会社など)、放送事業者、有線放送事業者の権利も保護しています。
例えば、1枚のCDには作詞家・作曲家の権利(著作権)のほか、レコード会社や歌手・演奏者の権利(著作隣接権)も含まれていますので、市販CDを音源としてインターネットのホームページにアップロードするような場合には、著作権者(JASRACの管理作品であればJASRAC)の許諾と同時に著作隣接権者の許諾が必要です。

著作権に対する理解と保護の度合いは、その国の文化のバロメーターといわれています。
社会の中で著作者が果たしている大切な役割を尊重し、著作物を利用する際に、著作者への正当な対価を支払うことが、さらに新たな著作物の創作を産み、文化を発展させていくことにつながります。

お問い合わせ

CONTACT

092-451-2364

[受付時間]09:00〜18:00(土日・祝日除く)

印刷関係の方はこちらから

お問い合わせ

Copyright HONDA SOGO PRINTING Inc.